ねぇT君。

T君に謝らなきゃいけないことがある。

T君との思い出の写真と品をすべて捨ててしまったんだよね。

一生の宝物だよって約束したのに。

ごめんね。

奥さんにバレてから当然だけどうまくいかなくなって、その現実を受け止めるのが辛くて、私もアナタも壊れてしまったよね。

私は一気に7kg体重が減って誰もが心配するくらいガリガリになったっけ。

あの時、毎日泣いてご飯も食べられなくなって、こんなに辛いことってあるのかなって思った。

それだけアナタを確かに愛していた。

でもね。

アナタは私を愛してなかった。

それが分かったのは、今Y君という新しい彼と付き合ってからなんだよ。

人に愛されるってこういうことなんだなってやっと理解出来た。

T君には愛されていなかったって分かったからこそ、もう今度こそ大丈夫そうだよ。

私だけが必死にT君を繋ぎとめてしまって、恐らくアナタには負担だったはずだよね。

本当にごめん。

もうアナタの前には現れない。

アナタはアナタを愛してくれる奥さんと、待望の子どもを大切にして生きていって下さい。

私は愛していた。アナタは私を愛していなかった。

それだけのこと。

アナタは私にはもういらない。