Y君がくれたネックレスは出かける時に必ずつけている。

「いつもつけてね!」

とY君が言っていたし、つけることがもう習慣になっていた。

だから先日、

「そういえばゆかちゃん、あげたネックレスってつけてくれてるの?」

と聞かれた時に思わず、

「当たり前でしょ!いつもつけて出かけてるよ?!」

とビックリしてこう返した。

「そうなの?!ほら、ゆかちゃんって冷めたとこあるからさ、、こんなネックレスしないわよ!って実は思ってるのかなぁって。。」

「私のイメージ最悪じゃん。。」

「そんなことない!!つけてくれてすごい嬉しいよ!」

「大切な宝物だよ?」

「ゆかちゃんってそんなタイプに見えなかったよ!あげて良かった!」

「もうちょっと私へのイメージ良くしてよ笑」

「ごめん!だっていつも冷静だし、、でもそういう落ち着いたとこが好きなんだけどね!」

私はきっとY君に冷たい女だと思われている。

感情が伝わりにくいのは昔からだ。

でも彼氏から貰ったプレゼントは人一倍大切にする方だと自分では思っている。

それがちゃんとY君に伝わったかな。。

そしてふと思う。

T君が買ってくれたネックレスのことを。

別れるまで世界一大切な宝物だったネックレス。

Y君のことを考えて捨ててしまったが、やっぱり捨てるべきではなかったんじゃないか。

物が惜しい、とかではない。

うまくは言えないが、気持ちがこもったものを捨てるのは良くなかったんじゃないか。。

そう思ってしまうのは、Y君がくれたネックレスにY君の溢れんばかりの愛情が込められているから、なのかな。

もしY君と別れるようなことがあって、このネックレスを捨てなければならない時が来たら。

私は捨てることが出来るのだろうか。。